無理なく確実に卒業できる、不登校専門の通信制高校です。

通信制高校普通科

logo_font

熊本学習センター事務所

  • n_about

    未来高校とは

  • n_parents

    保護者の方へ

  • style

    卒業要件

    (授業・宿題)

  • n_free

    自由科目

  • support02

    サポート体制

  • admissions

    入学案内

  • expenses

    学費について

  • n_blog02

    ブログ

新しいスタートを  2018年6月4日

コラム「新しいスタートの切り方、現状を無理なく」 中山聖也

 

 

 

 

未来高等学校熊本学習センターの中山です。

 

6月になりましたね。最近、高校に行けなくなった等の相談を受けます。

 

4月から新しい環境や学校で頑張ってみたんだが、休む日があり、続いて、学校になかなかいけないと相談を受けます。

 

高校は基本的に全出席に日数の3分の1(授業数の3分の1)程度、欠席すると進級や卒業が難しくなります。

 

また、具体的には休みが続くと学校に行きにくくなりますよね。

 

 

相談をいただく中には「息子と全く話せなくなった」、「会話にならない」という声もうかがいます。

 

 

中には暴力的な行動に出そうになったともありました。

 

 

学校に行きたくない時、行くのがとてもきつい時はまず休んでください。

 

 

少し元気にならないといけないですね。

 

 

行きたくない時に、無理して学校に行くと、ストレスがたまり、蓄積されます。

 

 

溜まりすぎると、人を傷つけたり、自分を傷つけたりします。

 

それはよくないですね、ゆっくり休んで、ストレスを取って、身体的にも、精神的にも回復して新しいスタートを切ったほうがいいですよ。

 

 

まずは体が第一、ストレスをためないことが大切です。

 

体を休めて、自分なりのペースで高校を卒業しましょう。

 

 

 

 

高校の卒業=高卒はかなり重要で必要な資格です。

 

現在の社会では高卒がなければ、会社に雇用されて安定的に給料をいただくのは困難ですね。

 

しかし、高卒があれば安全なのか、安定なのかというとそうではありません。

 

その高卒を取得して、その先には何があるかわからない未来があります。

 

写真は海に走り出す子供ですが、子供の行く先には何があるか、はっきりはわかりません、イメージはこんな感じです。

 

 

先に何があるかわからないので、今は何もしないでいいではなく、できことを、その人なりに行い、準備しておけばいいのです。

 

写真のように、人の未来は明るく楽しいことが待っています。

 

今できる事を無理せず行い、未来に備える。

 

未来は必ず明るいので、現在、暗い気持ちのなっているのは無理をしている、無理をさせているからです。

 

本人に会った、環境を整えて、無理ないペースでやっていければ大丈夫です。

 

 

熊本学習センター 中山聖也