Skip to content
私たちは、不登校専門の通信制高校です。不登校の方をサポートします。

生徒にはお知らせが到着しているかと思いますが、 以下の内容で夏のスクーリングを行います。 確認をお願いします。 場所:くまもと県民交流会館パレア9・10階 〒860-8554 熊本県熊本市中央区手取本町8-9 (テトリアくまもと内) 日程:平成30年8月2日(木)~8月7日(火) 10時~   新入生や、今年度転校してきた生徒は初めてのスクーリングになります。 緊張や不安がある生徒もいるかと思いますが、未来高校のスクーリングは 先生方も全員優しく、発表や実技もありませんので、安心して来てください。 また、不安や分からないことがある場合は何でも未来高校の先生に相談して大丈夫です。 一緒に解決策を考えたり、スクーリングに行けるようサポートしています。   8月のスクーリングでは元気な皆さんと会うことが出来るのを楽しみにしています。  

Read More

この度、未来高校が熊本日日新聞社発行の進学ナビに掲載されることになりました。 進学ナビは熊本日日新聞の中3クラブをとっている熊本県の全家庭に無料配布されます。 中3クラブをとられていない家庭は熊本県内の書店で販売されますので、ご興味がある方は 手にとってもらえますとありがたいです。 表紙はこんな感じです。 ページの後ろのほうに通信制高校がまとめて掲載しており、 その中の1ページに上記のように未来高校が載っております。 しっかりと取材を受けての記事で内容も濃いものになっておりますので、 手元にある方は是非最後まで読んでみて下さい。  

Read More

未来高校は現在、転学生を募集中です。 現在在籍している高校から未来高校に転校をすることで、2年生の場合は2年生として、 3年生の場合は3年生として入学でき、来年の3月には今の2年生は3年生に、 3年生は卒業することが出来ます。もちろん1年生も同様です。 現在の高校の成績が悪かったり、高校の出席日数が足りてなくても大丈夫です。   今の時期でしたらほとんどの生徒がこのように現在の学年のまま入学して、 来年の4月には進級・卒業することが出来ます。 転学の手続きには時間がかかりますので、転学を検討されている方は早めにご連絡下さい。 また未来高校は転学の手続きを何度も行っておりますので、 転学の手続の仕組みについても詳しいです。 転学の手続が分からないでなどのご相談も受け付けております。 未来高校 熊本学習センター 096-285-7461  

Read More

6月に入り徐々に未来高校へのお問合せが増えてきています。 未来高校では、大勢での活動が苦手な生徒がほとんどのため、 学校説明会や学校見学会は随時、個別で対応しております。 お電話で希望の日時を伝えていただけますと幸いです。   お問合せの内容は、中学3年生で進路を悩んでいる生徒、 高校に行けなくなって転校を考えている生徒、 高校を辞めてしまってもう一度高校に入学しようと考えている人など様々です。   生徒本人があまり乗り気でないこともあるため、最初は保護者だけ来られて、 その後保護者と一緒に生徒が来られるケースも多いです。 その方が生徒も保護者より未来高校がどんなところか聞くことができるので、 安心して来ることが出来るようです。   まずは保護者の方だけでも、お気軽にいらしてください。 夜遅い時間や、土日の対応も行っております。 096-285-7461 未来高等学校 熊本学習センター    

Read More

未来高校熊本学習センターでの勉強は個別に教えています。   勉強が苦手な子が多くいますが、先生がその子の学力に合わせて教えています。   やり方や解き方、なぜそのようになるかを教えて、自分で解いてみることをやります。     円卓で横に先生が座り、写真のように教わることや、長机の横に座り教えることもあります。   先生がずっとそばにて、話を聞くだけではなく、ある程度理解できたら自分で解いてみる時間もあります。         自分でやってみて、また先生が教えます。     中学校の勉強が全然わからない子、学校に全く行ってないので小学校の内容から復習が必要でも大丈夫です。     勉強する科目も先生と話し合い決めていきます。     個人の学力の差があっても「無理なく続けられる学習」を大切にしています。      

Read More

コラム「新しいスタートの切り方、現状を無理なく」 中山聖也         未来高等学校熊本学習センターの中山です。   6月になりましたね。最近、高校に行けなくなった等の相談を受けます。   4月から新しい環境や学校で頑張ってみたんだが、休む日があり、続いて、学校になかなかいけないと相談を受けます。   高校は基本的に全出席に日数の3分の1(授業数の3分の1)程度、欠席すると進級や卒業が難しくなります。   また、具体的には休みが続くと学校に行きにくくなりますよね。     相談をいただく中には「息子と全く話せなくなった」、「会話にならない」という声もうかがいます。     中には暴力的な行動に出そうになったともありました。     学校に行きたくない時、行くのがとてもきつい時はまず休んでください。     少し元気にならないといけないですね。     行きたくない時に、無理して学校に行くと、ストレスがたまり、蓄積されます。     溜まりすぎると、人を傷つけたり、自分を傷つけたりします。   それはよくないですね、ゆっくり休んで、ストレスを取って、身体的にも、精神的にも回復して新しいスタートを切ったほうがいいですよ。     まずは体が第一、ストレスをためないことが大切です。   体を休めて、自分なりのペースで高校を卒業しましょう。         高校の卒業=高卒はかなり重要で必要な資格です。   現在の社会では高卒がなければ、会社に雇用されて安定的に給料をいただくのは困難ですね。   しかし、高卒があれば安全なのか、安定なのかというとそうではありません。   その高卒を取得して、その先には何があるかわからない未来があります。   写真は海に走り出す子供ですが、子供の行く先には何があるか、はっきりはわかりません、イメージはこんな感じです。     先に何があるかわからないので、今は何もしないでいいではなく、できことを、その人なりに行い、準備しておけばいいのです。   写真のように、人の未来は明るく楽しいことが待っています。   今できる事を無理せず行い、未来に備える。   未来は必ず明るいので、現在、暗い気持ちのなっているのは無理をしている、無理をさせているからです。   本人に会った、環境を整えて、無理ないペースでやっていければ大丈夫です。     熊本学習センター 中山聖也            

Read More

こんにちは。 今回は未来高校での授業の以外の日の活動を紹介します。 未来高校では、年12日の授業以外は教室に来る必要はありません。 ただ勉強をするため、生活リズムを整えるため、コミュニケーションをとるため、 単純に教室に来ることが楽しいためなど様々な理由で授業以外の日も教室に来る生徒もいます。 上の写真は毎週火曜日にしている工作活動の一環でみんなでミサンガを作っている時のものです。 女子の生徒だけでなく、男子の生徒も参加して皆でわいわいしながらやっていました。 先生も一緒にミサンガをつくりましたが生徒の方が上手でした。 皆で一緒の作業をしますので、コミュニケーションが苦手な生徒も安心して参加できます。 是非参加してみて下さい。  

Read More
Scroll To Top