Skip to content
私たちは、不登校専門の通信制高校です。不登校の方をサポートします。

未来高校のパンフレットが新しくなりました。 表紙は以前と同じですが中のページをより見やすく、より分かりやすく未来高校の事が伝わるように作成しました。 以前よりも色もカラフルに、未来高校の特徴が伝わりやすいようにしています。 先生の写真や教室の写真も使ってイメージがしやすいようにしました。 新しくなったパンフレットをご覧になりたい方は電話もしくはお問合せから資料請求可能です。 下記をクリックするとスムーズにお問合せページへいけます。 https://mirai-hs.com/contact/        

Read More

未来高校熊本学習センター事務所では、教科書や資料集などの教材の準備をして、生徒に届けます。   教室で受け取ることや、郵送で受け取ることが選べます。     ひとつひとつ先生が、手で入れて発送しています。   教科書会社から一斉に送られてくるのですが、、、   ちょっと生徒が増えて、教科書類も増え、教室一杯になりました。   4月に入学した生徒には、順次発送しまして、遅くとも5月中に届く予定です。   発送するときの宛名書きも手書きです。   ちょっと人数が増えてきて、ちょっと大変でした(^^)   ※写真は2019年4月に撮影した物です。          

Read More

こんにちは。 現在、未来高校へ転校の相談であったり、資料請求や学校説明会についてのお問合せが増えてきております。 未来高校では、学校説明会の日程を明確に決めておらず、来られる方の希望日にて随時学校説明を行っております。 また学校説明の際は一人一人個別にて対応させていただいております。 個別で対応しておりますので、未来高校の説明だけでなく、 通信制高校の仕組みについてや、転校の制度など分からないところは何でも聞いてもらって大丈夫です。 保護者の方だけでの学校説明も可能ですし、時間も土日、遅い時間の対応も可能です。 随時実施しておりますのでご興味があるかたはお気軽にお問合せ下さい。 未来高等学校 熊本学習センター TEL:096-285-7461

Read More

毎週木曜日の午後はレクレーションの時間ということで、生徒同士で様々なゲームをしています。 ルールが分からない生徒にはしっかりと先生が説明をします。 今日は人数が多かったので2組に分けてやりました。 ゲームは色々あるのですが、今、生徒の中で一番盛り上がるのは大富豪のようで、 レクレーションの後半では2組ともずっと大富豪をしていました。 ちなみにトランプ以外にも珍しいゲームがこんな感じで色々用意してあります。 未来高校には他の人とコミュニケーションをとるのが大変苦手な生徒もいるのですが、 このレクレーションを通して生徒同士でお話をすることができたようで、 休み時間中にも生徒同士で楽しそうに話をしている声が聞こえていました。

Read More

今日は青山教室の午前中の様子を紹介します。 未来高校の生徒は朝起きるのが苦手な生徒もいるため、 午前中の教室はだいたい人数が少なく、お昼を過ぎてから生徒が増えてくることが多いです。 ただし、大勢の生徒がいる環境が苦手な生徒や、生活習慣を整えたい生徒、 勉強を頑張りたい生徒などは午前中から来ている生徒もいます。 今日も週の初めということもあってか、午前中は生徒が少なかったので、 ほとんど先生と生徒、1対1で勉強を教えてもらうことができていました。 英語はあまり好きではなかったようですが、分かることが楽しいようで、 積極的に勉強に取り組んでいました。  

Read More

宿題と教科書の準備ができましたので早速配布しています。 未来高校では、卒業するために年間12日間の宿題(レポート)をする必要があります。 その宿題をだいたい毎年5月ぐらいに生徒に配布をして、取り組んでもらっています。 宿題というと嫌な思い出がある生徒もいるかもしれませんが、未来高校の宿題はとても簡単です。 プリントに問題が書いてあるのですが、教科書の参考ページから答えを探すような問題です。 なので中学校の内容が全く分からない生徒でも、教科書を見て答えを書くことができれば大丈夫です。 今日は早速朝から教室に来て、宿題に取り組んでいる生徒がいました。 その生徒は今日だけで1教科分の宿題を全て終わらせましたと嬉しそうに教えてくれました。 実際にこんな感じで教科書を見ながら、レポートをしています。 探しても分からないところがあれば先生が教えますので、 その時は教室に聞きに来てください。  

Read More

未来高校では自由参加でいろいろなプログラムがあります。     毎週火曜日の午後は工作の時間があります。     未来高校では「ブルーパレットクラス」と呼んでいます。   未来高校は卒業までに年間12日の授業は必ず参加ですが、それ以外に工作やレクレーションなど自由に参加できるプログラムが毎週あります(自由参加は参加しても参加しなくても、卒業や進級に関係ないプログラムです)   未来高校としては、生活リズムの改善や楽しい思い出を作って欲しいという、思います。   今回のブログは2019年5月14日に教室で作った工作の内容です。     今回は紙ひもを三つ編みで編んで、白いリースを作り、ビーズやリボンなどでサマーリースを作りました。 サマーリースのパーツの一つに「シーグラス」も使いました。   「シーグラス」は海から拾ったガラスです。 海岸などで拾ったもので、リースのパーツとして再利用しました。 デザインは生徒それぞれに考えて作りました。 個性豊かに素敵な作品ができました。 元不登校状態の生徒ですが、今はみんな笑顔で楽しく作りました。   4月から入学した生徒も2年生も、3年生も一緒に作りました。   不登校の生徒はよく暗い、悲しい顔、つまらなそうと、いうイメージを持たれる方もいますが、 未来高校の教室では、あまり見ません。   最初は悲しい気持ちで相談される方、生徒もいますが、教室内で過ごすときは明るく過ごす生徒が多いかと思います。   工作はできたものを持って帰り、おうちのひとに青山教室での出来事などを話して、少しずつ元気になったり、明るくなる子が多いです。 特に今回の工作は出来上がりが、とてもきれいで先生も生徒も明るい気持ちになりました。            

Read More

今年は10連休ととても長いゴールデンウィークも終わり、1週間経ちましたがいかがでしょうか。 実はこのゴールデンウィークが終わった時期ぐらいから、 学校に行けなくなる生徒が多く出てくる時期になります。 不登校の根本的な原因は様々ですが、学校に行くことで何かしらの大きなストレスを受け、 それに本人が耐えれなくなったときに教室に入れなくなったり、 学校に行けなくなったりすることが多いです。 この、本人が頑張ってきたけど、もう耐えれないと気持ちがきれてしまいやすいのが、 長期間の休みになるゴールデンウィークの後や夏休みの後になります。 もちろんしばらく休むことで本人が回復し一時的に学校に行けたりすることもありますが、 本人にとって学校が大きなストレスになる環境(わかりやすい例だといじめなど)が原因の場合、 解決していないともう一度不登校になる可能性が高いです。 その時は、根本的な解決をして学校に復帰をするのが一番良い解決方法ですが、 原因によっては解決できない場合もあります。 そのような時は、原因を解決するのではなく、学校を変えるなどの、 本人に合った、本人ができる環境に変えるのも、もうひとつの解決方法かもしれません。

Read More

今回は卒業生が教室に遊びに来てくれました。 この生徒は今年の3月に卒業した生徒で、卒業後は熊本市内の会社に就職をしたのですが、 仕事の休みの日を使って教室に来てくれました。 仕事の事や、最近の事について色々と話をしてくれました。 朝早くから仕事がある場合もあるようで、早起きが大変みたいですが、 休むことなく仕事を頑張ってくれているようです。 こうやって生徒が元気な姿で遊びに来てくれると嬉しいですね。

Read More

本日は生徒が職場体験でお世話になるとのことで、健軍神社に生徒と一緒に挨拶に行って来ました。 職場体験に行くとなると、やはり最初はどうしても緊張してしまいます。 そこで、あらかじめ職場体験が始まる前に職場体験先に生徒と一緒に行っておくことで、 場所を確認出来たり、お世話になる人と顔合わせが出来たり、不安なところを確認出来たりすることで 生徒も安心して職場体験に取り組むことができるようになります。 前回ブログにアップした職場体験の打ち合わせから、今回の生徒と一緒に挨拶に行くなど、 未来高校では一人一人の生徒のためにきめ細かく先生がサポートしています。   ちなみに下の写真は生徒に取ってもらった写真です。 イケメンに映っていると思います!

Read More
Scroll To Top