Skip to content

無理なく確実に卒業できる、不登校専門の通信制高校です。

通信制高校普通科

logo_font

熊本学習センター事務所

  • n_about

    未来高校とは

  • n_parents

    保護者の方へ

  • style

    卒業要件

    (授業・宿題)

  • n_free

    自由科目

  • support02

    サポート体制

  • admissions

    入学案内

  • expenses

    学費について

  • n_blog02

    ブログ

未来高校熊本学習センターは不登校専門の通信制高校です。

 

この不登校専門とは何か?について、紹介します。

 

不登校専門とは「不登校の生徒、不登校経験者の生徒が、無理なく卒業できる高校である」という事です。

 

不登校の生徒が授業を受けやすく、無理なく卒業できる、工夫をしている高校なんです。

 

工夫がたくさんありますので、詳しくはお問い合わせいただければと思いますが、このブログでも今後、紹介していきたいと思います。

 

いくつか紹介します。

 

・授業に家族と一緒に参加できる

・授業中に発表を強制されない、いきなり先生にあてられない

・服装は自由、無理のない恰好で参加できる

・小学校から全く勉強していなくてもできる宿題、学習内容

・授業日数が年間最大12日と少ない

・授業をはじめ、事務的な事など指示が具体的でわかりやすい

・熱血的に頑張らない、無理なく卒業が第一

などなど、まだまだあります。

 

未来高校はどんな生徒でも、無理なく卒業できることを大切にしています。

 

・おしゃべりが苦手

・うまく発表や発言ができない

・整理整頓が苦手、忘れ物が多い

・字が書くことが苦手

 

このような苦手なことがある生徒でも卒業できます。

 

 

また、病気や障がいをかかえながら、高校を卒業する方に向いている高校です。

 

病気や障がいはその生徒により、痛さや辛さ等が異なると思います。

 

治療やリハビリをしながら、未来高校で卒業を目指す生徒は現在もいます。

 

未来高校は授業日数が12日と少なく、その日程は1か月以上前に生徒に通知されますので、治療やリハビリを受けやすい環境と思います。

 

また、未来高校には発達障害や自閉症、気分障害、起立性調節障害、過敏性腸症、知的障がいなど様々な、病気や障がいを抱えながら卒業を目指す生徒を数多くサポートした先生が在籍しています。

 

全く同じ症状はないという事は、承知の上ですが、例えば、発達障害の生徒がどのようにしたら授業を受けやすかったのか、などの経験値は先生たちがたくさん持っています。

 

その経験を活かして、少しでも多くの生徒にとって無理のない授業や学校生活を送ってもらえればと、思っています。

 

 

 

 

このように未来高校は誰でも、無理なく卒業できるように工夫を続けています。

 

 

しかし、不登校経験者や苦手なこと、病気や障がいがないと入学できないのか?というと

 

「誰でも入学できます」

 

不登校の日数が100日以上ないと入学できないとかは、ありません。

 

 

未来高校は不登校生徒が卒業しやすい工夫をしているだけでして、不登校でもない、苦手なことがあまりない生徒でも入学できます。

 

未来高校の授業や学校の考え方、上記の工夫などが、いいなと思ったら、入学可能です。

 

 

 

写真は卒業証書、このような卒業証書を全員が手に取れるように、工夫を続けています。

 

写真は令和2年3月の卒業生徒の本物ですが、この時、3年生全員が卒業できました!

 

 

Scroll To Top