Skip to content

無理なく確実に卒業できる、不登校専門の通信制高校です。

通信制高校普通科

logo_font

熊本学習センター事務所

  • n_about

    未来高校とは

  • n_parents

    保護者の方へ

  • style

    卒業要件

    (授業・宿題)

  • n_free

    自由科目

  • support02

    サポート体制

  • admissions

    入学案内

  • expenses

    学費について

  • n_blog02

    ブログ

病気や障がい 2021年7月1日

未来高校では、病気や障がいを抱えながら、高校生を頑張っている生徒が多くいます。

 

自閉症スペクトラム、発達障がい、知的障がい、糖尿病、起立性低血圧症等、ここには書ききれませんが、病気や障がいがあっても、勉強に取り組んでいます。

 

未来高校では入学前に、学校の説明をさせてもらったり、入学希望者が病気や障がいを抱え府南アことなどがあれば、事前に相談をにのっています。

 

一般的な入学前の事前教育相談も可能です。

 

具体的には「こんな病気ですが、卒業まで大丈夫でしょうか?」「こんな障がいがありますがですが、進級できますか?」などの質問に対して、答えていく形です。

 

未来高校は病気や障がいを抱えることを理由に、入学させないことはありません。

 

病気や障がいがあっても入学できます。

 

入学後も年間12日の授業と宿題プリントのみで進級や卒業ができますので、かなり、無理なく卒業ができます。

今まで結果的に入学を断ったことはありません。

 

病気や障がいが原因で不登校になったり、学校に行けなくなる、コミュニケーションがとりにくくなることはあります。未来高校ではそのような生徒をたくさん受け入れ、無事に卒業できた経験が多く、あります。今の学校でうまくいかない生徒やご家族の方がいましたら、選択肢として、病気や障がいに理解のある、未来高校も一度検討されてみてください。

 

未来高校では、病気や障がいに対する直接的な治療や医療行為(注射や手術する事など)はできませんが、生徒にとって無理のない環境を整えること、安心して学ぶ場所を提供することはできると思います。

 

 

※写真は先生たちの勉強の様子です。先生たちも日々、生徒にとってどの形がいい環境なのかを勉強しています。

 

Scroll To Top